10×10 PROJECT みんなの力で全国の避難所を防災ガラスに!
10×10 PROJECT みんなの力で全国の避難所を防災ガラスに!

万一地震や台風などの災害が起きて、家から避難しなければならない時、あなたが家族と避難する場所は、それぞれの地域の地方自治体から、学校や公民館等が指定されています。
その建物(以下「指定避難場所」と呼びます)は、ガラスが欠け落ちたりしない建物であって欲しいと旭硝子は願います。 あなたが避難している間に、余震が起きたり雨風が吹いたりしても、たくましいガラスが窓で頑張ってあなたを守る建物にしたいと思います。

このサイトで、あなたがワンクリックすると、旭硝子があなたの指定する地域の指定避難場所の建物に10cm×10cmの大きさの防災ガラスを、あなたに代わって寄付します。

10×10プロジェクトとは、1回クリックするだけで、10cm×10cmのガラスを選択した地域に寄付できる仕組みです。200m2集まれば、その地域にある避難所施設(学校等)に、防災ガラスが寄付されます。クリックする方には一切お金がかかりません。

1週間に1回、寄付することができます。1週間後にログインしていただき、クリックすることで、何度でも、あなたの選んだ地域にガラスを寄付することができます。

ということで、早速登録してクリックしてみました。
こういう取り組み、とても良いと思いますし、小さな力でもみんなで力になれば大きな力になる、と思います。

情報源: FM fukuokaMORNING JAM