最近はホームページをがっつり作って集客するよりも、ちゃちゃっとサービスごとにfacebookページを作ってランディングページ的に使うシーンが増えています。

そんな、facebookも着々と進化していて、少し前の情報がすぐに役立たなくなる今日この頃。

以前作ったfacebookページを修正して、タブを追加しようと思ったら色々変わってるところもあったので、忘れないようにメモしています。

(1) facebookページを作成

http://www.facebook.com/pages/create.php

(2) ページタブアプリを作成 (facebook開発者)

https://developers.facebook.com/apps/

今はアプリ作成すると最後にherokuのアカウントについてダイアログが出ますね。

※ 最近は自前でサーバ&SSL証明書を用意しなくてもheroku上やDropbox上にファイルを置いて使うこともできます。

(3) ページタブをfacebookページに追加

最後に作ったページタブアプリをFacebookページに表示する方法ですが、以前はfacebook開発者の画面からリンクをたどってできたようですが、今は変わっているみたい。

http://www.facebook.com/dialog/pagetab?app_id=YOUR_APP_ID&next=YOUR_URL

YOUR_APP_ID はfacebook開発者の画面から調べられる。
YOUR_URL はHTML等を設置したURLのことです。

参考資料