[`evernote` not found]
LINEで送る
email this
GREE にシェア

PluginList – The Trac Project – Trac
PluginList - The Trac Project - Trac

tracをインストールしたので、trac用の各種プラグインもインストールしてみました。
その時のメモです。

色々使えそうなtrac用のプラグインがたくさんあって選別が大変なきもしますが、とりあえず以下のプラグインをインストールしてみました。

webadminのインストール

Tracの設定の一部をWeb上から行うためのプラグインです。

# sudo -s
# cd
# svn export http://svn.edgewall.com/repos/trac/sandbox/webadmin/
# cd webadmin/
# python setup.py bdist_egg
# cp dist/TracWebAdmin-0.1.2dev-py2.4.egg /var/trac/XXXXXXX/plugins/
# trac-admin /var/trac/XXXXXXX permission add kaburk TRAC_ADMIN
# python setup.py egg_info
# /etc/init.d/apache2 reload

AccountManagerPluginのインストール

ユーザ自身によるアカウント登録/パスワード変更/アカウント削除 を行う機能を付加するプラグインです。

# easy_install http://trac-hacks.org/svn/accountmanagerplugin/0.10

WebAdminUsersPluginのインストール

WebAdmin プラグインにユーザー管理機能を追加するプラグインです。

# cd
# svn co http://trac-hacks.org/svn/webadminusersplugin
# cd webadminusersplugin/
# wget http://peak.telecommunity.com/dist/ez_setup.py
# python setup.py install

IniAdminPluginのインストール

WebAdminPluginを拡張し、trac.ini の各セクションをWebブラウザ上で編集するためのプラグインです。

# cd
# svn co http://trac-hacks.org/svn/iniadminplugin
# cd iniadminplugin
# cd 0.11
# python setup.py install

trac.ini で プラグインの設定

※以下は各プロジェクト毎に設定が必要

# vim /var/trac/XXXXXXX/conf/trac.ini

[account-manager]
password_format = htpasswd
password_file = /etc/apache2/.htpasswd
[components]
acct_mgr.* = enabled
iniadmin.iniadmin.iniadminplugin = enabled
trac.web.auth.loginmodule = disabled
webadmin.* = enabled

# /etc/init.d/apache2 reload

webadminプラグイン

↑ webadminの画面をブラウザで表示したところ

[`evernote` not found]
LINEで送る
email this
GREE にシェア