CakePHPを使って、CakePHPの組み込みライブラリ「Inflector」を試すサイトinflector.kaburk.comを作成しました。

やってることは、単にCakePHPの組み込みライブラリ「Inflector」をまとめて動作確認が行われる+αという感じですが、その他に国際化対応の自動&手動切り替えの機能のテストも同時に行っています。

自分でCakePHPでアプリを作ってる時によく困るのが、モデル名とかテーブル名とかの単数形、複数形についてです。
英語が得意な方には問題ない無いのでしょうが、いつも面倒だったので、まとめてチェックできるようにしてみました。
最初はローカルなスクリプトだったのですが、せっかくなのでWebサービスにしてみました。
とまぁ、意気込んで見たところ、既に似たようなサイトはあったのですが、国際化対応の練習ということで(^^)

CakePHPは、国際化対応の手法が予め用意されているのは知っていたのですが、手動で切り替えるのはどうやってやるのか気になっていたところ、解説されているサイトがあったので参考にしました。

あと、検索エンジンへの配慮も気にする必要があるようです。

ということで、今後の作成に活かしていこうと思います。