Mac上では普段あまり使っていなかったOperaを立ちあげてみると、あれ?Googleのサイトのみ繋がらない現象が起きていた。

なんか設定が壊れたのかな、と思い各種設定を初期化してみても治る気配がない。
ちょっとOperaを色々使おうと思ってたので、少々不便だなぁ、と思ってたけど、他にやることがあったのでしばらく放置していたのだけど、原因がわかりました。

ちなみに、別のブラウザからGoogleで検索してみると問題無く検索できていました。
また、WindowsXPのOperaからも検索してみるも、特に問題がないようです。
これは、Mac版のOperaだけのバグなのか?と思い調べてみると、ひょんなことから原因がわかった。

どうやらOperaにはIPv6関連のバグ?らしきものがあるらしい。

てことで、試しに、Mac OS X (10.6.8) の設定でIPv6をOffにすると、問題が解決した、というお話でした。めでたしめでたし。

※ どうやらWindows版のOperaを試したマシンは元々IPv6が無効になっていたので、Mac云々ではなく、Operaそのものの問題のような気もします(未確認)。

参考サイト

http://blog.rocaz.net/2009/08/641.html

http://support.apple.com/kb/HT4667?viewlocale=ja_JP&locale=ja_JP 

http://l-w-i.net/t/ubuntu/ipv6_001.txt