Snow Leopard 10.6.3 (iATKOS s3 v2) をPCにインストールして10.6.8にアップデートした夢を見たので、忘れないうちにメモしておいた。
無事起動もして音もなるけど、QE/CIが有効にならないのか画像や動画とかが残念な夢でした。
夢の出来事だけど流石に疲れた。
でも夢はやっぱり夢でした。

2011/07/12 追記
QE/CIが有効になった夢をみた。目覚めのよい夢が見られた。
「いい夢見ろよ!あばよ!」

■環境
M/B: ASUS P5Q Deluxe
CPU: Intel Core 2 Quad Q9550
MEM: 4GB
VGA: GeForce 9800 GT 512MB
Sound: Onbord
LAN: Onbord
USB: Onbord
Drive: Hitachi HDT721010SLA360 (1TB)
Drive: PLDS DVD-ROM DH-16D5S
Drive: TSSTcorpCD/DVDW TS-H552A

■準備
iATKOS s3 v2をDVDに焼いておいた気がする。
BIOSでDVDからBOOTできるようにして、S3, ACPIあたりを有効にしておいた気がする。

■DVD起動
かなり時間がかかるけど特に問題なくインストーラが起動したらしい。
時間がかかるので起動時にF8を押してカメレオンのメニューから↓でverboseを選ぶといいみたい。
(最初はハングアップかと勘違いした気がした。)

■インストール
オプションをとりあえず全部デフォルトでインストールしたらリンゴマークに駐車禁止マークで起動しませんでした。

そこで、ほぼ全てチェックいれててんこ盛りにしたら無事起動しました。
むだおおすぎだけど、まあいいや、夢だし。

・Bootloader
AsereBLN v1.1.9
Cameleon v2 RC5

・Bootloader Options
LegacyLogo以外全部チェック

・Patches
全部チェック

・Drivers
Main Hardware / Sound / Apple HDA 10.6.2 以外全部チェック
全部チェックでも動作したけど、音が出なかった。
Apple HDA 10.6.2を外すと音が出た。
↑どこかのサイトで書き込みみて試す夢でした、URL忘れました。

・Language Translations
日本語だけ、デフォルトのまま

で、ほぼ問題なく出来ました。
音もなるし、LANも繋がっているし、デュアルディスプレイも問題ないみたい、、と思いきや画面キャプチャできない。プレビューが表示されていない、あれ?

HDDは最初MBRでWindowsXPとデュアルブートにしたけど、
結局GUIDで1パーティションにしました。
BootCampやVMWareは動かないみたい(パッチとかで動くのかも?)なので、
WindowsはVirtualBoxで動作する夢を見ることにしました。

■10.6.8へアップデート
最初普通に10.6.8へアップデートしたら、

[PCI configuration begin] error

となり、がっつり悪夢になってしましました。

そこで、gglksということでいろいろな夢を参考にしました。
http://tech.thekyo.jp/

最初上記サイトを参考に 10.6.3 → 10.6.4 → 10.6.5 → 10.6.6 → 10.6.7とちまちましてましたが
10.6.7 → 10.6.8がどうしてもうまくいかなかった。

http://3rr0rists.net/guides/fix-all-issues-after-updating-to-os-x-10-6-8.html
http://tonymacx86.blogspot.com/2011/06/mac-os-x-1068-update.html
というか10.6.3 → 10.6.8でも大丈夫なお告げか夢の中でggl電脳網から出てきたので
コンボアップデートで一気にアップデートする夢をみた。

まずはコンボアップデートやらドライバやらを落として~/Downloadsに解凍しておく

Mac OS X 統合アップデート 10.6.8
http://support.apple.com/kb/DL1399?viewlocale=ja_JP

10.6.7用のAppleACPIPlatform.kext / IOPCIFamily.kext
http://www.megaupload.com/?d=2HY7O8IQ

NVIDIA 10.6.8用ドライバ
http://hotfile.com/dl/122101116/d20473b/nvidia_256.02.25f01_OSX_10.6.8.dmg.html

10.6.8用のSleepEnabler.kext
http://3rr0rists.net/osx86/sleepenabler-for-10-6-8-3264-bit.html

いろいろツール使う方法kext Wizardなどもあるみたいだけど、ターミナルでサクっと夢見た。
所定の場所にファイルコピーして所有権やらアクセス権設定すればいいみたいなので。

sudo mkdir /backup/s_l_e/
sudo mkdir /backup/extra/
sudo cp -R /System/Library/Extensions /backup/s_l_e/
sudo cp -R /Extra/Extensions /backup/extra/

ここでMacOSXUpdCombo10.6.8をインストール、ただし再起動はしない。
再起動するとそのまま悪夢になりました。

続けて nvidia_256.02.25f01_OSX_10.6.8 をインストール。同様に再起動しない。
これを入れないと、再起動時に画面が表示されず、目覚めの悪い悪夢になりました。

USB関連がアップデートされて動作しない悪夢になったのでバックアップから戻す

sudo rm -rf /System/Library/Extensions/*USB*
sudo cp -R /backup/s_l_e/Extensions/*USB* /System/Library/Extensions/
sudo chown -R 0:0 /System/Library/Extensions/*USB*
sudo chmod -R 755 /System/Library/Extensions/*USB*

同様にACPI,PCI関連を戻す。[PCI configuration begin] errorの対応。

sudo rm -rf /System/Library/Extensions/AppleACPIPlatform.kext
sudo cp -R ~/Downloads/AppleACPIPlatform.kext /System/Library/Extensions/
sudo chown -R 0:0 /System/Library/Extensions/AppleACPIPlatform.kext
sudo chmod -R 755 /System/Library/Extensions/AppleACPIPlatform.kext
sudo rm -rf /System/Library/Extensions/IOPCIFamily.kext
sudo cp -R ~/Downloads/IOPCIFamily.kext /System/Library/Extensions/
sudo chown -R 0:0 /System/Library/Extensions/IOPCIFamily.kext
sudo chmod -R 755 /System/Library/Extensions/IOPCIFamily.kext

参考サイトはこのくらいだったけど、
うちの場合はこのままだとSleepEnabler.kextあたりがカーネルパニックな悪夢だったので、SleepEnabler.kextも10.6.8用と言われてるものを入れ替えてみた。

sudo rm -rf /Extra/Extensions/SleepEnabler.kext
sudo cp -R ~/Downloads/SleepEnabler.kext /Extra/Extensions/
sudo chown -R 0:0 /Extra/Extensions/SleepEnabler.kext
sudo chmod -R 755 /Extra/Extensions/SleepEnabler.kext

最後に

sudo touch /Extra/Extensions
sudo touch /System/Library/Extensions

をして、ここまでやって、ようやく再起動。

1度目はたいていカーネルパニック。
うまくいくときもあるけどうまくいかないことが多い。
でも泣かない。再度再起動を繰り返すとなんとか起動した。

 

 ■起動後の不具合

・QE/CIが有効ではないようで、グラブ、プレビューがうまく動作しない。
→ 画面キャプチャ関係は別のソフトで対応している、でも不便…。
→とりあえずフリーソフトで対応。 SimpleCap, ToyViewer 5.11 for Mac OS X

・Safariがなんか不安定なので、Flashを最新にしたら安定した。
・Firefox5はやっぱりFlashが動作不安定。
・Google Chrome12はFlashの部分がそもそも表示されない。背景が透けている。
・Opera11.50はFlash含め問題なく動作中。

後述のDSDT.amlで解決した(2011/07/12追記分)

・VMWareFusionは動作しなかった。
→ インスコできたけど、起動でOSハングアップした、諦めた

・VirtualBoxは最新版入れたら快適動作でした
→ WindowsXP, Windows Vista, Windows7, Ubuntu 動作確認した

・AppStoreが使えない。というか、表示はできるけど、AppleIDを入力すると

ご利用のデバイスまたはコンピュータを確認できません。詳細はサポートへご連絡ください。

となった。
なにか別の原因なのかOSX86の問題なのかわからない。
とりあえず利用予定がないし実害がないので放置してます。

※ 2011/8/25 追記 ここから
ttp://2chnull.info/r/mac/1309872031/381-384 あたりが解決策っぽい。
/Extra/com.apple.boot.plist に EthernetBuiltIn Yesを追加したらAppStoreに繋がりました。やったね!

<?xml version="1.0" encoding="UTF-8"?>
<!DOCTYPE plist PUBLIC "-//Apple//DTD PLIST 1.0//EN" "http://www.apple.com/DTDs/PropertyList-1.0.dtd">
<plist version="1.0">
<dict>
<key>Kernel</key>
<string>mach_kernel</string>
<key>Kernel Flags</key>
<string></string>
<key>GraphicsEnabler</key>
<string>Y</string>
<key>Timeout</key>
<string>5</string>
<key>GUI</key>
<string>Y</string>
<key>EthernetBuiltIn</key>
<string>Y</string>
</dict>
</plist>

※ 2011/8/25 追記 ここまで

■QE/CIを有効にしたい → 解決した
ぐぐると結構情報でるけど、10.5.xの情報とごっちゃになっていて
なかなか目的に辿りつかなかった。
http://www.insanelymac.com/forum/lofiversion/index.php/t228733.html
URL先を参考に夢のなかでEFI StudioとかでString書き換えとか
GraphicsEnabler=y / PciRoot=1 チェックしたりNVDAResman.kextやNVDANV50Hal.kextのIOPCIPrimaryMatch(IOPCIMatch)を書き換えたり(0x061410de)とかしてみた。
でもひと通りやってみたけど、結局QE/CIは有効にならず。うーん。悪夢のままでした。
なにか手順間違えてるのか、そもそも有効にならないのか。

2011/07/11 追記
http://www37.atwiki.jp/osx86/pages/14.html

■ 10.6.4でのグラフィックスパフォーマンスダウンについて

10.6.4にアップデートするとNVIDIAビデオカードを使用した際に、グラフィックスカードのパフォーマンスが低下する現象が発生することがあるが、原因は下記2点の条件が合致し、しきい値(threshold)の値が設定されず、ダウンクロックされたまま動作するからである。

・GPUが2D/3D描画切替時にダウンクロック機能を有している(GeForce 9系以降)
・AppleGrapchisPowerManagement.kextで定義されている機種IDと使用しているビデオカードのデバイスIDが異なる

回避策として、しきい値設定がされず低パフォーマンスで動作する場合は、LegacyAGPM.kextで使用しているビデオカードのデバイスIDとしきい値設定を追加し、ダウンクロックしたままで動作しないようにする。
なお、ダウンクロック機能を有しないGeForce 8600GTなどの古いビデオカードや、VIDEO BIOSで意図的にダウンクロックを無効にしているカードでは本事象は発生しない。

が、解決への光な気がするが、まだ夢の中でした。

2011/07/12 追記
QE/CIが有効になった夢をみた。
結論はDSTD.amlファイルを作成して/Extraにおいたのが効いたのだろうと思う。多分。

■手順
DSDT Auto-Patcher をダウンロードして起動。
・Asus P5Q Deluxeを選択してApplyボタンを押してdstd.amlファイルを作成。
・デスクトップにdsdt.amlファイルができるのでDSDT.amlへリネームして/Extraへ移動。(リネームは必要ないかもしれないが一応)
・/Extra/Extensions.mkextを削除。(これをやらずに再起動しても反応無しだった)
・OSを再起動。

DSDT.amlを入れたおかげか、再起動時のハングアップもなくなった気がする。

■結論
途中悪夢の連続(何度再インストールしたことやら…)でしたが、かなりいい夢が見られた。
これが夢の中だけでなく、正夢になりますように。

■参考
http://www.youtube.com/watch?v=agzTbvCcOgw
http://tech.thekyo.jp/
http://3rr0rists.net/guides/fix-all-issues-after-updating-to-os-x-10-6-8.html
http://tonymacx86.blogspot.com/2011/06/mac-os-x-1068-update.html
http://www.insanelymac.com/forum/lofiversion/index.php/t228733.html
http://www.insanelymac.com/forum/index.php?s=&showtopic=235523