Home > baserCMS4 で Google Cloud Vision API を試してみました。
Blog

baserCMS4 で Google Cloud Vision API を試してみました。

baserCMS Advent Calendar 201821日目に参加させていただきました。

今回はGoogle Cloud Vision APIを試してみたかったのでbaserCMS4で動作するプラグインを作って、APIを使ってみました。

ソースコードは、https://github.com/kaburk/BcMachineLearning
で公開しています。よかったらご覧ください。

このプラグインでは画像をアップロードすると、Google Cloud Vision APIを使って画像解析を行い、解析結果をブログ記事へ保存します。(APIキーは別途ご準備ください)

プラグインをインストールして有効化すると、下記画像のような設定画面で画像ファイルをアップします。

解析する画像をアップロードする画面

ファイルを選択して画像アップが完了すると、指定したブログにブログ記事としてアップした画像の解析結果を保存します。

解析結果専用にコンテンツ管理でブログを追加

今回はコンテンツ管理から画像結果保存用にブログを新規で追加して用意しました。

そして、とりあえず過去作ったガンプラの画像を幾つかアップしてみました。

こんな感じでアイキャッチにアップロードした画像、タイトルにファル名、概要欄に解析結果(英語)のJSONデータそのまんま、本文欄に結果を整形したものが保存されます。

結果の一番パーセンテージが大きかった数値をちらっとまとめると

  • 戦車(tank)←予想通り戦車。
  • アスラーダGSX(car)←予想通り車。
  • ガンダム系(robot, mecha)←まぁロボットだしあってる。
  • ガンダムX(mecha)←wingはサテライトキャノンの羽だろうね、やはり。
  • ガンダムX付属のガロード・ラン(toy)←フィギュアになると思ったんだけど、背景の問題かも?
  • エルガイム(helicopter rotor)←結果にairplaneとかもあるからランドブースターあたりがヘリのプロペラに認識とかだろうと思われ。
  • パトレイバー(robot)←警察関係を期待したけど、頑張ってlegoだった
  • ガオガイガー(yellow) ←胸のライオンとか期待したんだけど
  • グリーンのザク系(military organization)← 予想外にミリタリー系と判別された
  • グフ・フライトタイプ(technology)← spaceとかあるけど、地上専用MSなんだけどね
  • ズゴック(robot)← 初めてweapon(兵器)として判別されたけど、やはり爪かな。
  • シナンジュ(purple)←紫です、はいそうです!
  • 中学生の時に書いたνガンダムの絵(art)← ちゃんと絵として認識!!

という感じでした。

baserCMS、こういうときにもサクッと管理画面を使えて便利ですね!!!

あとはもう少し色んな所を頑張って Google Cloud Machine Learningでどの作品のガンダムとか〇〇専用ザクとか判別したいと思った、2018年の年の瀬でした。

ご閲覧ありがとうございました。

Comment on this article

Send comments
  ※ Email will not be published