Home > Blog > 【Linux】ファイル名に日時を自動でつける【macOS】

Blog

【Linux】ファイル名に日時を自動でつける【macOS】

コマンドラインでファイルバックアップ時にファイル名+日付とかよくやる奴をすぐ忘れちゃうのでおれおれメモです。

ファイルをバックアップ

cp -p バックアップ対象ファイル名 バックアップファイル名.`date "+%Y%m%d_%H%M%S"`

mysqldumpをgzipでバックアップ

mysqldump -uUser -pPassword dbname | gzip > dbname.`date "+%Y%m%d_%H%M%S"`.sql.gz

上記mysqlのバックアップをリストアする時

zcat dbname.YYYYmmdd_HHMMSS.sql.gz | mysql -uUser -pPassword dbname

Macの場合は

zcat: can't stat: xxx.gz (xxx.gz.Z): No such file or directory

となるので、gzcatを使うといいみたい。

gzcat dbname.YYYYmmdd_HHMMSS.sql.gz | mysql -uUser -pPassword dbname

 以上です!

Comment on this article

コメントはまだありません。

Send comments

必須
必須  
※ メールアドレスは公開されません
任意
必須