tortoisesvn_logo職場のWindowsPCのTortoiseSVNを日本語化しようとしたら、ハマったので原因と解決策をメモしました。

まぁ、ハマった一番の原因はバージョンのダウングレード(1.7 -> 1.6.12)したからなんですが。

ハマるまでの流れ

  1. WindowsXPマシンに新規でTortoiseSVN(32bit)とLanguagePackをダウンロード、インストール
  2. 言語設定で特に問題なく日本語化完了。(Ver.1.7の最新)
  3. ubuntuサーバ上のSVNは1.6系だったので、TortoiseSVNをコントロールパネルからアンインストール。
  4. TortoiseSVN(32bit)とLanguagePackの1.6.12をダウンロードしてそれぞれインストール。
  5. 言語設定で日本語が出てこない!!(はまりポイントキタ!)

原因は?

いろいろ調べて原因は以下のような感じでした。

  • TortoiseSVN本体と言語パックのバージョンが異なると日本語化が出来ない。
    (Generalのlanguageの選択肢に日本語が出てこない)
  • TortoiseSVNは「プログラムの追加と削除」から削除しても本体だけ削除され、言語パックはそのまま残るみたい。

この辺りに気がつけば、すぐに解決できる問題でした。

解決方法

  1. とりあえずコントロールパネルからTortoiseSVN削除
  2. C:¥Program Files¥TortoiseSVN¥Languages フォルダが残っているので手動で削除
  3. 改めて、使いたいバージョンのTortoiseSVNとLanguagePackをインストール
  4. Generalのlanguageの選択肢で日本語を選択。
  5. OKを押して完了。
解ってみたらなんてことない問題でした。
そもそもなんでLanguagePackはコントロールパネルからアンインストール出来ないのだろうか、それがあれば初めからこんな苦労は…。とかいってみる。