[`evernote` not found]
LINEで送る
email this
GREE にシェア

現実の世界では、仮想環境含め Apple以外で製造されたハードウェアにMac OS Xをインストールすることは、Appleの規約違反となるのでご注意を。

以下に挙げるのはあくまでも参考に過ぎず、僕の夢の中での話であって、決して推奨しているものではない。

mountain_lion_hero

 

以前見た夢はiATKOS ML2 とかでいこうかと試したがDVDから起動できないというかなりの悪夢だった為、夢の中で諦めたようだった。

 

myHack

今回の夢は、myHack を使った夢だった。

http://myhack.sojugarden.com/guide/

環境

Windows PC のスペックは以前とほぼ同じ模様。

参考:[OSX86]雪豹10.6.8な夢をみたのでメモ

P5Q DeluxeM/B: ASUS P5Q Deluxe
CPU: Intel Core 2 Quad Q9550
MEM: 4GB
VGA: GeForce 9800 GT 512MB
Sound: Onbord
LAN: Onbord
USB: Onbord
Drive: Hitachi HDT721010SLA360 (1TB)
Drive: TSSTcorpCD/DVDW TS-H552A

準備

  • USBメモリ(8Gぐらいのやつ)
  • OS X Mountain Lion インストール.app(又は InstallESD.dmg )

各種ツールをダウンロードしておく

※ ツールのバージョンはダウンロード時のバージョンです。

各種ドライバも予めダウンロードしておく

インストール完了直後、ネットに繋がらない為。

参考ページ:HCL 10.8 Seeds – OSx86

参考ページ:[Guida] OS X Mountain Lion 10.8 (RTM) su Asus P5Q Deluxe

myHackはMac OS X上で動くアプリです。つまり、何らかの形でMac OS Xが動く環境が必要です。(今回は前回OSX86(SnowLeopard)がインストールされているPCで作業を行った。)

DSDT.amlを作成する

P5QDeluxe用ならこちらからダウンロードしてもよいと思う。

別のマザボの場合で検索しても見つからない場合は、下記参考ページを参考に UbuntuなどのLinux Live CDを使い、DSDT.amlを予め作成しておく。

参考ページ:自作機がMountain Lionに化ける夢を見た

 

作業手順

Mac OS X上での作業になります。

パーティションの作成

ディスクユーティリティMac OS Xが入っているHDDを、Mac OS X付属のディスクユーティリティにて2パーティションに分割。

  • Mac OS 拡張(ジャーナリング)
  • パーティションマップ方式 : GUID パーティションテーブル)

参考ページ:Macでハードディスクのパーティションを追加・削除する方法

 

インストール用メディアを作成

myHackを起動してUSBメモリにインストール用メディアを作成する。

  • 途中でOS X Mountain Lion インストール.app 又は InstallESD.dmg を指定する

参考ページ:myHack Guide | myHack

参考動画:Create Mountain Lion USB Installer With myHack 3.1.2

 

USBメモリをセットしてPCを再起動

  • BIOSの設定でUSBでのブートができるように設定しておく

参考ページ:ASUS – マザーボード- P5Q Deluxe

参考PDF:P5Q Deluxeマニュアル (PDF)

 

インストーラにてOSをインストール

mountain_lion_install正常にUSBから起動するとインストーラが起動するので、BootメニューでUSBメモリを選択して、通常のOSインストールを行う。

  • myHackでインストールメディアを作成した場合、途中のオプションは選べない模様(オプション画面の選択項目が空白になっていた)。
  • http://myhack.sojugarden.com/guide/Step 2 – BIOS Setup あたりを参考にBIOSを必要に応じて設定しておく(今回のマザボの場合はAHCI mode、C statesあたりを設定した)。
  • インストールの最後の辺りで、いくつかのファイルをFixダイアログが表示されるので素直に従う(/Extra/RemovedExtensions にバックアップしている模様)。

参考ページ:OS X Mountain Lion(マウンテンライオン)をクリーンインストールする方法

初回再起動 〜 各種設定ファイルのインストール

正常にインストールが完了したら、USBメモリを指したまま再起動する。

今度はOSをインストールしたパーティションを選択して、Mountain Lionを起動。

※ うまく起動しない場合は、起動パラメータに -v -f あたりを指定するといいみたい。

参考ページ:Chameleon ユーザーガイド

 

インストールした素の状態ではネットワークに繋がらないので、事前にダウンロードしておいた、Kext Wizardを使って、AppleHDA.10.8.AD2000bAppleACHIPort.kextIOAHCIFamily.KextIONetworkingFamily.kextskge.kextAppleVIAATA.kext SleepEnabler for 10.8 / 10.7.x をそれぞれインストールする。

参考動画: Kext Wizard

DSDT.amlを/Extra/に保存する

タイトルのとおり。

Chameleon Wizard で SMBiosを作成

SMBiosアイコンを押して作成する。今回はCPUの種類とかから判断してなんとなくiMac10,1 にしてみた。

保存先は /Extra/smbios.plist

2度めの再起動

USBメモリは刺したまま、ここで再度再起動し、USBメモリから起動させる。

ブートマネージャでMountain Lion のパーティションを選択後、正常に起動すると、ネットワークなど各種ドライバが有効になってまともに使える状態になると思う。

 

Chameleon Wizard で Boot Loader をインストール

org.chameleon.Bootアイコンを押して、各種設定をする。

好みの項目もあるけど、今回は以下の項目にチェックを入れた。

Chameleon WizardBoot Flags

  • GUI
  • TimeOut:5
  • LegacyLogo
  • Kernel ( mach_kernel )

Miscellaneous

  • Use Kernel Cache
  • Ethernet Built In
  • Restart Fix

CPU

  • Generate P-States
  • Generate C-States
  • Enable C2 State
  • Enable C3 State
  • Enable C4 State

USB

  • USB Bus Fix

Graphics

  • Graphics Enabler
  • Graphics Mode (1280x1024x32)

画面下のSaveを押して保存しておく。Chameleon WizardThemesアイコンのを押して、好きなテーマを選択する。今回は、Choose Your OS を使ってみた。Target partition を選択して、Download and apply theme を押すと自動でネット上からダウンロードして設定を完了してくれる。

Chameleon Wizard最後にInstallアイコンを押して、実際にインストールする。

今回は、画面内の説明のとおり、HDDの構成が複数のMacOSXをインストールしている構成なので、Boot0にインストールした。(各自のHDD構成に合わせてください。)

Chameleon revision は Download を選択して最新のものを入れるようにした。

最後に 画面下の Install ボタン を押してしばらくすると完了。

3度目の再起動

ブートローダも正しくインストールできたので、USBメモリを外して再起動しても正常にブートするはず。うまくいかない場合は、Chameleon Wizard のところを再度設定してみてください。

 

これで、Mountain LionなPCが快適動作するようになって、素敵な夢が見られたようです。

 

 

参考:UniBeastを使ってもインストールできるみたい

私のPCではうまくインストールメディアが作成できないという悪夢でした。

参考ページ:【Hackintosh】OSx86 WinPCにMountain Lion 10.8をインストール 

参考動画:HackintoshにMountain Lionを入れる方法 How to install Mountain Lion on Hackintosh

 

[`evernote` not found]
LINEで送る
email this
GREE にシェア